警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 略奪の古代遺物、スイスに=シリアやイエメンから

<<   作成日時 : 2016/12/03 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スイスの検察当局は2日、中東や北アフリカで略奪された古代遺物が、ジュネーブの「フリーポート」と呼ばれる倉庫で見つかり、押収されたと発表した。

 過激派組織「イスラム国」(IS)が占拠していたシリアの世界遺産都市パルミラなどで略奪された物が含まれているという。

 フリーポートは厳重に警備された倉庫施設。基本的に税金がかからず、中身について問われることもほとんどなく、物を保管できる。

 検察の声明によると、押収されたのは3〜4世紀の遺物など。3点がパルミラで、5点は同じく内戦下のイエメンで略奪された。また、リビアで略奪されたギリシャ神話の美の女神アフロディテ像の頭部は、「ギリシャ文化の北アフリカ波及を示す」遺物と位置付けられるという。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
略奪の古代遺物、スイスに=シリアやイエメンから 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる