警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅前広場、オープン早々傷だらけ 若者らのスケボーか 兵庫・明石

<<   作成日時 : 2016/12/03 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1日から供用が始まった明石駅前広場(兵庫県明石市大明石町1)のベンチ付き花壇に、多数の傷や汚れが付いていることが2日、市などへの取材で分かった。1日夜には、花壇周辺でスケートボードをする若者たちの姿が目撃されており、市は「オープン早々に非常に残念。早急に対策を講じる」としている。

【写真】 再開発ビルが開業したJR明石駅周辺

 市まち再生室によると、花壇は市の所有物で直径約4メートルの円形。コンクリートの上に塗料を施しており、買い物客らがベンチとしても使用できるように作っている。

 同広場は、明石駅前南地区再開発事業の一環として整備され、1日にオープン。しかし、一晩が明けた2日の朝には、花壇の側面には何かをこすったような黒い傷や汚れが目立つ状態になっていた。市は、スケートボードの禁止を訴える看板の設置などを検討しており、「周辺の歩行者にとっても危険な行為。現状を把握し、警備員による見回り強化も考えたい」としている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅前広場、オープン早々傷だらけ 若者らのスケボーか 兵庫・明石 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる