警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS トラック突入容疑者、警備網くぐり抜ける 独警察に批判

<<   作成日時 : 2016/12/24 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベルリンのクリスマス市(いち)を大型トラックで襲ったとみられるアニス・アムリ容疑者(24)は、警備網をくぐり抜け、ドイツと国境を接していないイタリアまで逃亡していた。厳重警戒をかいくぐって少なくとも2度、国境を越えたことになる。「危険人物」としてマークしていた容疑者の犯行を防げず、国外逃亡も許したドイツ警察に対する批判が強まりそうだ。

 容疑者が射殺された現場は、ミラノ郊外の工業地帯。目の前の集合住宅に住むアンジェロさん(86)は「朝3時過ぎ、外からパンパンという音が聞こえた。花火か爆竹かと思ったが、そのうちたくさんの警察車両のサイレンが聞こえた」と話した。

 23日に記者会見したイタリア・ミラノ警察のアントニオ・デレス長官によると、アムリ容疑者は郊外のセスト・サン・ジョバンニ駅前に1人でいた。職務質問した警官2人にリュックサックとポケットの中身を出すよう求められると、一瞬従うようなそぶりを見せながら急に発砲。車の後ろに隠れようとしたため、警官が射殺した。数百ユーロを所持していたという。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トラック突入容疑者、警備網くぐり抜ける 独警察に批判 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる