警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS リオ夏本番、警備も本格化=観光客が自国の緊急番号にかけてもブラジルの緊急番号につながる措置も

<<   作成日時 : 2016/12/23 03:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブラジルに夏到来の12月21日、リオの気温は35度に達し、ビーチは海水浴客で埋め尽くされた。
 それは同時に、治安を守る戦いが本格化したことも意味する。これから新年にかけて、リオには86万5千人の観光客が訪れると予想されている。コパカバーナ海岸やイパネマ海岸周辺のホテルは宿泊費を値上げしているにも関わらず、既にかなりの予約が入っている。
 リオ州公共保安局は、警備体制を強化してる。ポルトガル語、英語、スペイン語、フランス語、中国語で緊急電話190に対応できるスマートフォンアプリも作成された。治安対策として、米国や欧州からの観光客が、ブラジルの緊急事態の番号190を咄嗟に思い出せなくて米国や欧州の番号に、911や112にかけても190につながるようになっている。ビーチの監視は9月から行われている。総勢850人で警備にあたり、リオの治安の良くない北部から、ビーチのある南部に向かう公共バスは抜き打ちで検問されている。

しかし、警備当局の意気込みとは裏腹に、21日の午後、コパカバーナ海岸とイパネマ海岸の間のアルポアドール海岸で窃盗事件が発生し、訪れていた海水浴客をパニックに陥れた。自転車に乗った男が、歩行者に近付き逃走したのだ。なぜか銃を所持していた一般人の男性が、車で追跡したが見失った。警察は一部始終を見ていたが、犯人を逮捕できなかったと目撃者は証言している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リオ夏本番、警備も本格化=観光客が自国の緊急番号にかけてもブラジルの緊急番号につながる措置も 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる