警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 県警派遣「不当」住民が監査請求 沖縄・ヘリパッド建設

<<   作成日時 : 2016/12/20 06:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 沖縄県東村高江の周辺で進む米軍のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設工事を警備するため、神奈川県警が機動隊を派遣しているのは不当な公金支出だとして、県内の住民135人が19日、県監査委員に監査請求した。派遣と公金支出の中止を県公安委員会と黒岩祐治知事に勧告するよう求めている。

 請求人は、ヘリパッド建設や県警の沖縄派遣に反対する住民団体「市民ネット・沖縄から帰れ!神奈川県警」の呼び掛けに賛同した県民。請求書よると、ヘリパッド建設工事の抗議活動に対し、機動隊が法的根拠なく車両検問したり、住民を強制排除したりするのは違法・不当と主張。県が負担する機動隊員の給与や時間外手当などが不当な公金支出に当たるとしている。

 提出後、会見した請求人の一人は「納税者である神奈川県民が沖縄での機動隊の活動の加担者になっている。税金の理不尽な使い方は許せない」と話した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
県警派遣「不当」住民が監査請求 沖縄・ヘリパッド建設 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる