警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 「中高イキってた」市長に議会が撤回と謝罪求める

<<   作成日時 : 2016/12/19 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県西宮市の今村岳司市長が「中高生の頃、授業を抜け出してタバコを吸っていた」などと発言し、市議会が発言の撤回と謝罪を求める決議を可決しました。このニュースみなさんはどうお感じになるでしょうか?

 19日の西宮市議会。憮然とした表情で座る今村市長に対し、次々と厳しい言葉が浴びせられました。

 「授業を抜け出してタバコというのは、未成年による喫煙であり明らかな法律違反です」(議員)
 「子どもたちが西宮市で一番偉いんやと思っている、そんな気持ちを崩してしまった」(議員)

 事の発端は「若者の居場所」をテーマにした中高生向けイベントでの市長の発言でした。

 「学校で使われていない部屋のカギを盗んで合いカギをつくり、自分たちの居場所にした。おもしろくない授業の時は抜け出して、タバコを吸ったり麻雀したり楽器を弾いていた。注意されないために警備員にエロ本を渡して仲間にした」(今村市長の発言 本人のブログ、議員への取材より)

 中高生に対して自身の「武勇伝」を披露。市長いわく、大事なのはむしろ「一線を越えないこと」で子どもたちに綺麗事ではないメッセージを伝えたかったといいますが、イベントに出席していた一色風子議員はこの発言に猛反発。議会で涙ながらに発言の撤回を求めました。

 「市長には自分が大人だと、自分が市長だと自覚していただきたい」(西宮市議会 一色風子議員)

 ところが、今村市長はこの発言に対しても「スモーキン・イン・ザ・ボーイズルーム」と題したブログ記事で反論。

 「ピンクのだダサいスーツに黒縁眼鏡で『お下品ザマス!』って言っている女教師みたいなことを言うなあ…」(今村市長のブログより)
 
 「ちょっと何を書いてるのかが最初良くわからなかった。とりあえず私が指摘したことは市長に伝わっていなかった」(西宮市議会 一色風子議員)

 19日の議会では今村市長に対し、発言の撤回や謝罪を求める決議が全会一致で可決。「武勇伝」にNOを突きつけた形ですが、そもそも今村市長は京都大学法学部出身。小学生の頃から有名進学塾の浜学園に通い中高一貫の名門、甲陽学院に進学した受験エリートでもあります。現在、甲陽学院に通う後輩たちは…

 「ちょっと誇張してるのでは。今の感じだと授業抜け出して…という人は正直いないんで」(甲陽学院の生徒)
 「ちょっと悪いことしてたみたいな、武勇伝みたいに語ることは、ままあることだと思うんですけど、ちょっと恥ずかしいですね」(甲陽学院の生徒)

 今村市長は26歳で西宮市議に初当選。茶髪にヒゲという型破りな出で立ちの一方、投票率向上を目指す若手議員のグループに参加するなど市議としては目立つ存在でした。おととし市長に就任してからも、報道機関の取材を逆にビデオ録画するなどたびたび物議を醸していて、今回の「武勇伝」についても西宮市民は…

 「それがカッコイイと思っているのかな」
 「パフォーマンスちゃいます?自分を良く見せたい、アピールしたいのでは」
 「自分の言動ではなく行動で市民の模範となってほしい」

 午後4時。記者会見の場に現れた今村市長は…

 「『タバコを吸ってたカッコいいやろ俺は』ではなくて、自分がルールを超えたい。ちょっと逸脱したいという気持ちを持っているのは、皆ときっと同じですよ(と伝えたかった)。『僕は悪いことはしたことないけど』という態度で彼らに語りかければ、きっと彼らは、こいつもそうやって嘘をつくんやと思うでしょうね。タバコは二十歳になってからです。良くないです。それをどう伝えるかは人それぞれです」(西宮市 今村岳司市長)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「中高イキってた」市長に議会が撤回と謝罪求める 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる