警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 西宮市長「中高生時代に喫煙」=議会、反省求め決議案

<<   作成日時 : 2016/12/14 18:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 兵庫県西宮市の今村岳司市長(44)が先月、中高生対象の集会で「中高生時代にたばこを吸っていた」という趣旨の発言をしていたことが14日までに分かった。

 市議会は「市長としての自覚がない」と問題視。一部会派が13日、発言撤回と反省を求める決議案を議会運営委員会に提出した。

 集会は先月27日に市内で開かれ、中高生18人が参加。市職員らと「放課後や休日に学校以外でやってみたいこと」について議論した。今村氏は議論の後、未成年で喫煙していた経験を話した。

 同氏はさらに「(校内で)普段使ってない部屋の鍵を盗んで合鍵を作った。警備員にエロ本を渡して味方に付けた。居場所は自分で工夫して手に入れようとすることが大事」と訴えたという。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西宮市長「中高生時代に喫煙」=議会、反省求め決議案 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる