警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国大統領府 国会調査委の立ち入り調査を拒否

<<   作成日時 : 2016/12/14 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【ソウル聯合ニュース】朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件をめぐり、国会の国政調査特別委員会が16日午前に大統領警護室への立ち入り調査実施の方針を示していたのに対し、青瓦台(大統領府)は14日、青瓦台は軍事上の秘密を要する場所で立ち入り調査が実施されれば機密事項が漏れるとして、調査を拒否する姿勢を明らかにした。国政調査特別委にこうした内容の文書を提出した。

 青瓦台はこの文書で、「青瓦台は保安業務の規定に基づき国家保安施設に指定されている。軍部隊が常駐、多数の軍事施設が設置され、軍事上の秘密による特定警備地区に指定されており、外部に知られないことに大きな利益がある軍事上の秘密を要する場所」と説明した。

 さらに、「刑事訴訟法では軍事上の秘密を要する場所は責任者の承諾なしには家宅捜索が不可となっている」としながら、これは国政調査にも準用されると述べた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国大統領府 国会調査委の立ち入り調査を拒否 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる