警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 過去最大の警備態勢=暴力やテロ警戒−NY・米大統領選

<<   作成日時 : 2016/11/09 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【ニューヨーク時事】米大統領選投票日の8日、両候補が集会会場を置くニューヨーク市の警察は、警官5000人以上を動員し、選挙対応としては過去最大の警備を敷いた。

 
 共和党候補ドナルド・トランプ氏が拠点にする繁華街マンハッタンの「トランプ・タワー」周辺には歩行者や車を規制する鉄柵が置かれ、一部が通行止めになった。自動小銃を手にした治安要員が巡回し、物々しい雰囲気に包まれた。

 トランプ氏はかねがね、選挙で不正が行われていると主張。支持者に投票所で「監視」を行うよう呼び掛けており、暴力行為の発生が懸念されていた。

 また、米連邦当局は先に、ニューヨーク市で8日前後に国際テロ組織アルカイダ系グループによるテロが起きる恐れがあると市当局に伝えていた。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
過去最大の警備態勢=暴力やテロ警戒−NY・米大統領選 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる