警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS <東京五輪>4者協議要旨

<<   作成日時 : 2016/11/30 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ副会長、東京都の小池百合子知事、大会組織委員会の森喜朗会長、丸川珠代五輪担当相による2020年東京五輪の開催費用や会場の見直しを協議するトップ級会合が29日、東京都内で行われた。大会予算を「2兆円を切る」と提示した組織委の武藤敏郎事務総長は「適切な数字とは思っていない。削減していく努力をしたい」と述べた。要旨は次の通り。(敬称略)

 森 できるだけ早く結論を出すということが大事だ。この会議をこうした形で議論することになったことは大変よかったことで、これは知事の選挙の公約におけるひとつの結果で、私は評価したい。

 丸川 今後、コストカットの議論をしていくためにはコストの全体像を示しながら議論することが必要だ。

 小池 3会場の問題、水泳は当初2万席を1万5000席で、大会後減築について行わないという方法で、170億円の減少になる。現会場で行う。長沼は費用、ロケーションを考えると、海の森の予定地で進めていくという案をとりたい。3番目バレーボールの会場をどこにするのかは今しばらく時間をもらい、クリスマスまでには最終の結論を出したい。

 ◇長沼で事前合宿

 コーツ 長沼は事前キャンプに各国のチームが来た際にトレーニングに使わせていただくことを確約する。

 武藤 横浜アリーナは警備の問題とか輸送、あそこはなかなか道路事情が複雑で、道路規制が難しくなるとか、観客の動線が厳しいものになるといった課題がある。横浜市のサポートも現時点でとれていない。不確定性がある。

 森 僕の知りうる情報では(国際競技団体の了解をとっておらず)横浜の方が迷惑していると聞いている。野球の追加種目が内々に横浜で大会をやることは内定している。それで手いっぱいだ。横浜市が喜んで迎えてくれる体制があと1カ月ほどでとれますか。

 小池 横浜アリーナを客観的に調査し、可能性大だ。横浜市にも決めたらぜひやりたいという言葉を頂いた。ただ、いろいろと立場があるという話もあり、クリスマスまでに横浜に問いかけを続けていきたい。

 日本オリンピック委員会・竹田恒和会長 有明アリーナが2020東京五輪大会の室内競技場のレガシーとして残せる可能性が非常に我々として期待している。夏の競技だけでなく、冬季競技もできるようなものが東京の中に一つあることがスポーツ界にとって非常に大事なことだ。

 IOC・デュビ五輪統括部長 平常時の横浜アリーナは活用計画ができているが、五輪開催時の警備など複雑な条件を勘案した開催計画がいる。その際に、必要な設備をすべて設けるための会場外の空間、輸送と移動の検討をしている。また、関係するすべての土地などの所有者の同意も得る必要がある。こうしたことは一般的に招致段階で都市に求めることだ。精査の作業は膨大で、各方面の多大な努力も要る。(クリスマスまでにというのは)野心的な目標だと思うが、それが期限であれば、この2カ月頑張ったようにこれからも努力したい。

 コーツ 横浜については、競技団体との協議にあたっては我々も協力する。今後も横浜か有明か決めるまでこの4者協議は必要だ。

 武藤 予算について発言したい。大会経費の全体像を組織委、都、政府でとりまとめ公表したい。2兆円は切る見込み。予算管理のガバナンスについても強化をすすめる必要がある。

 森 ロンドンの場合は、最終的に、国がもつべきセキュリティー、輸送費、国がもってくれて9500億円いれてくれて2兆数千億円になった。これから大臣にご協力をいただいて、国が関わるものは何かよく研究しないといけない。そうすれば額がぐんと縮まる。

 コーツ 早く決定、契約、調達をすることで大幅なカットができる。2兆円という上限は承認できない。もっとできる。

 武藤 2兆円が適切な数字とはまったく思っていない。削減していく努力をしたい。

 ◇削減分選手強化を

 小池 削減した分は、レガシー財団という形で、ぜひアスリートの方々の強化に生かしたい。被災地を励ます、元気になりつつある被災地が元気を発信するチャンスをもらいたい。

 コーツ IOCとしてもぜひ人気種目の予選を福島で開催したい。国際競技団体との交渉はこちらでやる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<東京五輪>4者協議要旨 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる