警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS ドローンで居場所確認  福島県警、災害想定し救助訓練

<<   作成日時 : 2016/11/30 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福島県警は28日、福島市の県警機動センターで、災害などによるけが人の救助やデモ行進の規制などを想定した訓練を行い、緊急時の対応などを確認した。

 訓練には機動隊、警備隊の約80人が参加した。けが人の救助訓練では、小型無人機「ドローン」を使ってけが人の居場所を確認し、県警ヘリに連絡。隊員がけが人をヘリに引き上げた。松本裕之本部長が訓練を見守った。

 村上祐司機動隊長は「想定される出動が多様化しているのを受け、県警も訓練で技術を向上させていきたい」と話した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドローンで居場所確認  福島県警、災害想定し救助訓練 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる