警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS セレブのけんか、水掛け論のゆくえ

<<   作成日時 : 2016/11/28 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一般人のちょっとしたけんかくらいなら内輪でどうにかなるけれど、有名人同士だとただの言った言わないの話がいつの間にか訴訟沙汰に……なんてこともしょっちゅう。今回は果てしない水掛け論で世間を騒がせたセレブたちのけんかをご紹介。

【写真】真偽のほどは?あのスーパースターたちの不仲列伝15

セレブのけんか、水掛け論のゆくえ
photo : Getty Images
マライア・キャリー VS ジェームズ・パッカー
ギリシャで夏のバカンスを過ごしていた最中の諍いが元で、婚約破棄したマライアとオーストラリア人富豪パッカー氏。メディアがその情報を嗅ぎ付けて以来、互いに相手の汚点をリークし合っていて、収集が着かない状況。最初に相手をディスったのはマライアで、パッカー氏が精神的に不安定とコメント。さらに暴力傾向が強いことを匂わせる発言をしたためにパッカー氏が激怒。今度は彼がマライアの浪費癖や、常に多数のアントラージュを引き連れているせいでプライベートがまったくないことなどを暴露。マライアは彼の発言に反論したうえ、パッカー氏とは肉体関係がなかったことをわざわざ明かす状況に。婚約破棄で受けた精神的苦痛の代償としてパッカー氏に50億円を求めているマライアだけど、肉体関係がなかったのならもっと安くていいの……では?

セレブのけんか、水掛け論のゆくえ
photo : Getty Images
ラッセル・クロウ VS アジーリア・バンクス
オスカー俳優とワイルドな女性ラッパーの間で騒動になっているのは、アフリア系アメリカ人を侮蔑する言葉「ニガー」に関して。ことの発端は、ラッセルが滞在先のホテルに友人を招き、音楽を楽しむパーティを主宰したこと。招待されたRZA(リッザ)がデートとして同行したアジーリアは、ラッセルが用意したプレイリストをあざ笑い、「つまんない白人男だらけ」と口撃。彼女の言葉をたしなめた女性に向かって、「このグラスを割って、あんたののどを切り裂こうか」と脅迫するに至り、ラッセルがホテル警備員に通報。ホテルから追い出されたことに激怒したアジーリアはFacebookに「ラッセルは私にNワードを使い、暴力を振るった」と主張し、謝罪を求める始末。ラッセル側が「そんな事実はない」と謝罪を突っぱねると、今度は警察に被害届を提出。警察は会場にいた全員からアジーリアが嘘を言っていると結論づけたが、今度はTV出演して涙ながらに「差別された」と訴える有様……。怖すぎる。

ゼイン・マリク VS ペリー・エドワーズ
「ペリーと一緒に過ごす時間が必要」とワン・ダイレクションを脱退したのがグループ解散の呼び水になったけど、その舌の根も渇かないうちに婚約破棄したゼイン。しかも別れを告げるのにスマホのメールで済ませたのだから、ペリーが激怒するのも無理はない。そのうえ、ふたりで購入していた約6億円の豪邸をどのように処分するかについて、ペリーが連絡を取ろうとしてもなしのつぶてなのだとか。他人の気持ちを思いやることが出来ないゼインは、ソロ活動スタート後、初のアルバムをプロモートするためにモデルの恋人、ジジ・ハディッドとの交際ぶりなどを積極的にアピール。ペリーとしては二重に裏切られたと感じているはずだけど、公にディスったりはしないのが大人っぽい。一方、ペリーの主張を知ったゼインは「そんなことはしてないと大衆に知ってほしい」と雑誌インタビューなどで反論しているけれど、どのような状況で別れを告げたのかには言及しないままなので、これはペリーが言ってることのほうが真実味が高い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セレブのけんか、水掛け論のゆくえ 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる