警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 五輪コスト削減へ、IOCと国など4者協議開始

<<   作成日時 : 2016/11/01 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 IOCと国、都、組織委の4者による作業部会は、1日午前9時ごろから、都内で始まった。

 この作業部会のために、IOCからは五輪統括部長のクリストフ・デュビ氏、アスリート委員のカースティ・コベントリー氏らが来日。協議は3日まで続く予定で、都の調査チームが1日に報告書をまとめたボート、カヌー・スプリント競技の「海の森水上競技場」、水泳の「オリンピックアクアティクスセンター」、バレーボールの「有明アリーナ」の3会場の見直し案に加え、輸送や警備、他の会場の整備を含む、大会全体のコスト削減について話し合う。

 3会場の問題については、2日に集中的に協議されるとみられ、国際ボート連盟や国際カヌー連盟の担当者もテレビ会議などで参加。11月末ごろに結論が出る見通しの各会場の整備計画は、東京大会の準備を監督するIOCの調整委員会(12月1、2日)に諮られた後、早ければ12月6〜8日にスイス・ローザンヌで開かれるIOC理事会で決定する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五輪コスト削減へ、IOCと国など4者協議開始 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる