警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 独自の衛星、来年1月打ち上げ=有事対処、Xバンド大容量通信―防衛省

<<   作成日時 : 2016/11/25 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 防衛省は25日、自衛隊の部隊運用で使用する独自のXバンド通信衛星「きらめき2号」を来年1月24日に三菱重工業のH2Aロケットで、鹿児島県・種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。

 
 北朝鮮の弾道ミサイル発射警戒や海上警備行動など有事の情報伝達の高速化、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)など国外での通信中継能力の向上を図る。陸海空自衛隊の部隊間での直接通信が可能になる。

 Xバンド通信衛星は気象条件に左右されにくく、高速、大容量通信に優れ、軍事通信にも使われている。来年1月24日午後4時44分から同5時58分の時間帯に打ち上げられる。 

【関連記事】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
独自の衛星、来年1月打ち上げ=有事対処、Xバンド大容量通信―防衛省 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる