警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 米・トランプタワー周辺店舗、警備の影響から客足が遠のく

<<   作成日時 : 2016/11/24 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

売り上げが、3割ほど落ちたとの声も聞かれた。
アメリカの次期大統領、トランプ氏が住むニューヨーク・マンハッタンのトランプタワー周辺では、警備の影響から、客足が遠のき、売り上げが落ちている店舗が相次いでいる。
レストランの店員は、「いつもなら、ランチもディナーも、目が回るくらい忙しいはずなんだ。だけど、2016年は、大統領選以降、25〜35%も売り上げが落ちている」と話した。
ニューヨーク市警は、現在の警備態勢を、2017年1月の大統領就任式まで維持する予定だが、妻のメラニアさんと息子のバロン君は、2017年夏まで、トランプタワーで生活することになっていて、周辺への影響は、当面、続くとみられる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米・トランプタワー周辺店舗、警備の影響から客足が遠のく 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる