警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS PKO先発隊が青森空港を出発

<<   作成日時 : 2016/11/20 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣され、安全保障関連法に基づく新任務「駆け付け警護」、「宿営地の共同防衛」に対応する陸上自衛隊第9師団第5普通科連隊(青森市)を中心とする11次隊の先発隊約130人が20日、羽田空港に向けて青森空港を出発した。先発隊は同日中に成田から出国、21日夕方に同国の首都ジュバに入る。現在派遣中の10次隊から指揮権が移る12月12日以降、新任務実施の可能性がある。
 20日朝、青森空港前では家族など見送りに訪れた200人以上が花道を作り、先発隊が一列になって間を歩いた。11次隊隊長の田中仁朗(よしろう)1佐は表情を緩めることはなかったが、多くの隊員は笑顔を見せ「行ってきます」と家族に声を掛けたり、握手したりするなどして空港に入った。家族や友人、同僚らは同空港3階の送迎デッキで機体が見えなくなるまで手を振り、隊員の無事を願っていた。
 先発隊は同日、民間航空機2機に分かれ、午前10時10分の便で約90人が、午後0時15分の便で約40人が出発。山之上哲郎東北方面総監や納冨中(のうどみみつる)第9師団長も見送った。
 11次隊は現地の道路などインフラを整備する施設部隊と、駆け付け警護などを担う可能性がある警備部隊など計約350人で構成。30日に主力1波(約120人)が、12月14日に同2波(約100人)が青森空港からチャーター便で出発する予定。
 一方、青森空港では同日、派遣中止を求める市民団体が抗議活動を展開した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PKO先発隊が青森空港を出発 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる