警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京五輪に向け羽田スムーズに 関係機関協議へ

<<   作成日時 : 2016/11/15 07:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 丸川珠代オリンピック・パラリンピック担当大臣は、多くの人が日本を訪れる2020年大会に向けて羽田空港を視察し、入国や出国をさらにスムーズにできるよう協議する関係省庁の会議を年内にも設ける考えを示しました。

 東京大会では羽田空港が空の玄関口になりますが、内閣官房によりますと、海外から選手や関係者などが何人ぐらい訪れるのかまだ試算ができていません。このため、入国や出国の手続きのほか、空港の案内・警備などに携わる職員がどれぐらい必要なのかも分かっていない状況です。こうしたなか、丸川大臣が羽田空港を視察しました。
 丸川珠代オリンピック・パラリンピック担当大臣:「スムーズに迎え入れができる空港機能を備えていくかというのは、まだまだたくさん課題が残っているので、できる限り早くその姿が見えるように取り組みたい」
 障害のある人も多く来日するため、丸川大臣は車椅子に乗ってバリアフリーの状況をチェックしました。丸川大臣は入国や出国をスムーズにするため、関係省庁で協議する会議を年内にも設ける考えを示しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京五輪に向け羽田スムーズに 関係機関協議へ 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる