警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ、1年服喪入り

<<   作成日時 : 2016/10/15 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【バンコク=吉村英輝】13日に死去したタイのプミポン国王(88)の遺体が14日、首都バンコクの病院から王宮に移送された。沿道を埋め尽くした無数の市民は静かにひざまずき、手を合わせて深々とこうべを垂れ、敬愛する「国父」に無言の別れを告げた。

 国王の死去を受け、タイはこの日、1年間の服喪期間に入った。30日間は政府庁舎や学校で半旗を掲げることが義務づけられ、祭礼や娯楽番組の放送などは控えられる。政府職員らは1年間、喪服を着用する。一般市民の多くも自主的に着用を始めている。

 暫定政権は、国王の死去に乗じたテロや政治闘争などを警戒し、主要施設で警備を増強した。一部の学校や商業施設は14日、当局の指導や自主的判断で休校や休業などの措置をとった。混乱したとの情報はない。

 ただ、暫定政権は経済活動の継続を布告しており、ほとんどの民間企業は通常どおり活動した。飲食店などの商業施設は、照明を落としたり音楽を止めたりして、「自粛ムード」の中で営業を続けた店も多い。

 一方、暫定議会は、ワチラロンコン皇太子の王位継承に向けた手続きを進める。プラユット首相は13日夜、皇太子が国王死去の悲しみを国民と共有するため、当面は皇太子のまま活動する意向を示していることを明らかにした。タイメディアによると、プレム枢密院議長が、国王の職務を一時的に代行する「暫定摂政」に就任し、皇太子が後継国王になるまで国王の職務を行う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイ、1年服喪入り 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる