警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 福祉施設防犯対策に4.4億 静岡県9月補正予算案

<<   作成日時 : 2016/09/29 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

静岡県は29日、一般会計に192億7800万円を加える9月補正予算案の追加分を発表した。相模原市の障害者施設殺傷事件を受け、障害者支援施設や児童養護施設、児童館など社会福祉施設の防犯対策に4億4900万円を充てる。利用者の安全確保のため、防犯カメラや非常通報装置、フェンスなどを設置する施設に対し、費用を助成する。

 追加分の補正予算案は、国の経済対策に呼応した公共事業が柱。安全・安心、防災対応強化のためのインフラ整備や、農業の競争力向上を図る基盤整備を進める。工種別でみると、道路が54億9500万円、農業農村関連33億8700万円、河川30億6200万円、砂防19億9300万円、海岸12億2700万円など。

 このほか、今後不足が見込まれる保育人材の確保に向けた各種施策に計3億7200万円、慢性的な人材不足が課題となっている介護職の再就職準備貸付制度の拡充に7900万円を計上した。

 同補正予算案は開会中の県議会9月定例会に提出する。同定例会に提出済みの9月補正予算案と合わせた補正総額は236億2500万円で、過去10年間では、リーマン・ショックへの対策を盛った09年度の317億円に次ぐ規模。補正後の一般会計総額は1兆2651億8千万円で、前年同期比1・9%増。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福祉施設防犯対策に4.4億 静岡県9月補正予算案 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる