警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 爆発物、3秒で検知=空港などのテロ対策強化―日立

<<   作成日時 : 2016/09/29 19:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日立製作所は29日、入場者が挿入するIDカードなどに付着した微粒子を調べ、爆発物を3秒で検知する装置を10月に発売すると発表した。駅の自動改札に似た外観の装置で、当面、発電所など厳重な警備が必要な重要インフラ施設向けに販売活動を進める。空港や駅、イベント会場でのテロ対策としての活用も目指す。

 従来の人間による爆発物検査は30秒から1分程度かかる。装置の導入で検査時間を大幅に短縮すれば、入場者全員に対処でき、安全対策の強化に役立つ。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
爆発物、3秒で検知=空港などのテロ対策強化―日立 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる