警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 相模原19人刺殺 厚労省、福祉施設の防犯チェックリスト発出

<<   作成日時 : 2016/09/15 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

相模原市の障害者施設で19人が刺殺された事件を受け、厚生労働省は15日、全国の社会福祉施設を対象に、防犯体制を自己点検できるチェックリストを作成し、自治体を通じて通知した。これまで児童福祉施設を対象とした通知はあったが、高齢者施設や障害者施設も含んだ福祉施設全体に向けて防犯体制の通知を出すのは初めて。事件を受けて厚労省が設置した検討チームの提言を受けて作成された。

 チェックリストは日常的に職員や利用者が防犯意識を持ち訓練や講習を行っているか、警報装置など施設に防犯対策を講じているかなど注意すべき点を列挙。不審者の情報を得た場合、近隣住民や警備会社、警察などと情報を共有し、利用者と職員の安全を第一に警戒態勢を取るよう呼びかける内容となっている。

 厚労省の担当者は「通知を参考に各施設で点検項目を作り、実践してほしい」としている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相模原19人刺殺 厚労省、福祉施設の防犯チェックリスト発出 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる