警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS パラリンピック開催中のリオで、電線が盗まれ地下鉄運航にトラブル

<<   作成日時 : 2016/09/13 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

地下鉄2号線、5駅で扉が開閉できず
グローボ系ニュースサイト「G1」が9月13日づけで伝えたところによると、リオデジャネイロ市の地下鉄の一部の駅で、開門ができない事態が起こったという。

現地時間の9月13日始発から午前9時21分まで、地下鉄2号線はイラジャー駅からボタフォゴ駅の折り返し運転となった。

開門できなかったのはパヴーナ、フーベンス・パイヴァ、アカリ、コエーリョ・ネト、コレジオの5駅。

折り返し区間でも駅についてから電車に乗れるまで40分かかったり、1時間近く扇風機が機能せず車内で急病人が続出するなど、市民の足に多大な影響が出た。

地下鉄運営会社メトロ・リオによると、原因は電線が盗まれたためとのことだ。地下鉄1号線、4号線は通常通りの運行状況だという。

バスによる振替輸送も大混乱のため、バスに乗ることも諦め、自宅に戻る人の姿も見られた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パラリンピック開催中のリオで、電線が盗まれ地下鉄運航にトラブル 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる