警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 1キロ手前から兵士らの列、会場周辺は厳戒警備

<<   作成日時 : 2016/08/06 14:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リオ五輪の開会式が行われたマラカナン競技場では、開場前の5日夕(日本時間6日未明)から、顔に国旗をペイントしたり、国旗をまとったりした各国の観客らが約500メートルの列を作った。

 ただ、競技場周辺では兵士らが厳しい表情で観客の動きを監視し、物々しい雰囲気に包まれた。

 昨年11月に仏パリで同時テロが起きた後、イスラム過激派組織「イスラム国」がネット上で「ブラジルよ、次はお前の番だ」などと表明。五輪期間中のテロを企てたとみられるブラジル人グループも摘発されている。

 競技場につながる道路は約1キロ手前から、大会スタッフに加え、迷彩服を着た兵士や警察官が一列に並び、一部車両の立ち入りを制限。徒歩で競技場へ向かう入場者の所持品を厳しくチェックした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1キロ手前から兵士らの列、会場周辺は厳戒警備 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる