警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS <リオ五輪閉幕>20年東京、本格始動

<<   作成日時 : 2016/08/22 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【リオデジャネイロ岸達也、山本浩資】南米初開催のリオデジャネイロ五輪は21日夜(日本時間22日午前)に閉幕した。閉会式で次期開催都市・東京都の小池百合子知事がリオ市のパエス市長から、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長を介して五輪旗を受け取り、2020年東京五輪が本格的に動き始めた。小池知事は閉会式終了後、報道陣に「責任の重たさはずしりときた。リオの様子や他の五輪について検証していきたい」と述べた。

 リオ五輪は会場整備の遅れやブラジルの政情不安などが懸念されたが、大きな混乱なく幕を閉じた。五輪史上初めて結成された難民選手団が参加し、競技場のほか市街地に聖火台を設ける新たな試みも行われた。

 東京五輪も会場整備費の肥大化や財源確保といった課題が既に指摘されている一方、2回目の開催都市として新たな五輪の在り方の提示も求められる。小池知事は「これまでの経緯を含めて(都政)改革本部でいろいろなチェックを始めている。コストと納得感との接点が必ずある。レガシー(遺産)については、かけるべきところはかけていいと思う」と説明した。

 東京大会組織委員会はリオ五輪期間中に約180人の職員を現地に派遣し、輸送、警備、飲食などIOCが提供する研修プログラムに参加させた。東京都も職員数十人を派遣して、リオ市から説明を受けた。

 一方、リオ五輪で日本が獲得したメダルは41(金12、銀8、銅21)個で、38個の前回ロンドン五輪を上回り史上最多となり、東京五輪に向け弾みをつけた。

 閉幕に当たって日本選手団主将でレスリング女子53キロ級銀メダルの吉田沙保里(33)は「五輪で経験したことを、これから五輪を目指す子供たちに伝えられたらいいと思う」、旗手を務めた陸上男子十種競技の右代啓祐(うしろ・けいすけ)(30)は「よい経験になった。この先も大舞台で今回の経験が生きてくると思う」とコメントした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<リオ五輪閉幕>20年東京、本格始動 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる