警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 五輪公園で婦女暴行事件=競技場警備監督者を逮捕〔五輪〕

<<   作成日時 : 2016/08/02 06:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブラジル治安当局は7月31日、リオデジャネイロ五輪のメイン会場の五輪公園内で女性消防士(22)に乱暴をしたとして、自転車競技会場の警備監督者の男(43)を現行犯逮捕した。地元紙グロボが1日報じた。
 ブラジルは女性を狙った暴行事件が絶えず、海外から約50万人の観光客が予想される大会中も治安対策が大きな課題となっている。
 男は31日午前4時ごろ、警備室の隣にある仮眠室で寝ていた消防士の体を触るなどして乱暴した疑いが持たれている。男は民間警備会社に勤務しており、初めて夜間勤務を担当した消防士とともに会場の警戒に当たっていた。
 消防士は驚いて仮眠室を逃げ出し、男は駆け付けた治安当局に取り押さえられた。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五輪公園で婦女暴行事件=競技場警備監督者を逮捕〔五輪〕 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる