警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS ロクテ選手が謝罪声明=「責任を受け入れたい」〔五輪〕

<<   作成日時 : 2016/08/20 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【ワシントンAFP=時事】リオデジャネイロ五輪競泳男子800メートルリレーの金メダリスト、ライアン・ロクテ選手(32)ら4人の米国選手が強盗に襲われたと虚偽の証言をしたとされる問題で、ロクテ選手が19日、謝罪声明を出した。自身のツイッターなどに「チームメートやファン、他の選手たちに謝りたい。あってはならないことだった。いかなる責任も受け入れたい」と書き込んだ。
 ロクテ選手らは14日未明にタクシーに乗ってパーティーから帰る途中、拳銃強盗に遭ったとしていた。しかし、後に警察が酔ったロクテ選手らがガソリンスタンドでドアを破壊し、立ち去ろうとしたところを警備員に制止される映像を確認。ブラジル国内で批判が起きていた。
 ロクテは自身の証言について、「知らない土地で、(警備員に)拳銃を見せられて恐ろしくなってしまった」と弁明した。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロクテ選手が謝罪声明=「責任を受け入れたい」〔五輪〕 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる