警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS <リオ五輪>パラシュート部隊も準備 警備強化

<<   作成日時 : 2016/07/09 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 【リオデジャネイロ田原和宏】ブラジル国防省はリオデジャネイロ五輪期間中、これまでの計画よりも3000人増の約2万2000人規模の軍を動員してリオ市内の警備にあたる。8日、リオ市北部のデオドロ地区内にある陸軍基地では、テロなどの不測の事態に対応するためのパラシュート部隊を報道陣に公開した。記者会見したジュングマン国防相は「ブラジルは(大会を通じて)自分たちの国を守ることができることを証明できるだろう。準備はできている」と強調した。

 政府は大会期間中、軍に加えて警察や民間警備員と合わせて計8万5000人規模の警備態勢を敷く。軍はサッカー会場となるマナウスなど他の5都市を含めて約4万1000人が投入され、主に空港や鉄道、高速道路などの警備を担う。要請があれば、警察と連携して会場内の警備にもあたるという。

 この日、公開されたパラシュート部隊は約2400人。24時間態勢で備えて、テロや暴動などの緊急時に投入される。隊員の中には人物が特定されないように顔を布で覆う者もいた。軍は9日から試験的に市内の警備を始め、選手村がオープンする24日から本格的に治安維持にあたる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<リオ五輪>パラシュート部隊も準備 警備強化 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる