警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS リオ五輪開幕まで2週間 厳戒、警備8.8万人 チケット大量売れ残り

<<   作成日時 : 2016/07/23 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【リオデジャネイロ=佐々木正明】南米大陸初となるリオデジャネイロ五輪の開幕まで22日で、2週間となった。世界各地でテロが相次ぐ中、ブラジル政府は軍部隊を動員し、ロンドン五輪の約2倍となる8万8千人体制で各競技会場や主要施設の警戒を強化している。一方で、大会競技のチケットは170万人分が売れ残り、大会組織委員会はてこ入れに乗り出した。

 リオの治安状況をめぐっては、五輪期間中のテロを計画したとして、連邦警察が21日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)への忠誠を誓うなどしていた10人を拘束した。ISに感化され、ネット上で緩やかにつながるグループの動向も監視されている。モラエス法相は「テロ発生の直接的な脅威を示す情報はないが、ブラジルは五輪が開催されるために、ISの標的になっている」と警戒を強める。

 市内では大型車両の走行が制限され、主要道路や会場周辺などでの検問地点が増加。武器や爆破装置などの発見に努めている。

 一方、チケットは全体の28%が売れ残ったまま。組織委は木曜日の21日を、販売促進のための「スーパー・サーズデー」に設定し、高額と批判されていたチケット価格を下げ、新たに10万枚を追加し、公式サイトや市内のチケットセンターなどで販売を始めた。ブラジルで人気のビーチバレーは50レアル(約1600円)ほどで、組織委は「最後のチャンス」として購入を呼びかけている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リオ五輪開幕まで2週間 厳戒、警備8.8万人 チケット大量売れ残り 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる